fc2ブログ

船橋市議会議員 日色健人 意志あるところ必ず道あり

待っていたって、始まらない。さあ、新しい船橋に! より良い船橋のため、日々奮闘する船橋市議会議員 日色健人の活動をつづるブログです。

予算委員会開会中

日色です。今日は寒い雨の降る一日となりました。
三寒四温の日々ですね。

ここ数日を振り返ると。

3月13日(木) 朝駅頭:JR西船橋駅北口
          議会は午前10時開会、本会議~予算特別委員会~先行議案議決

3月14日(金) 朝駅頭:JR津田沼駅北口 も雨のため7時半で撤収
          雑務処理の上午後から市役所にて委員会質問事項勉強(という名の打ち合わせ)

3月15日(土)~16日(日) ボーイスカウト船橋第3団 オーバーナイトハイク奉仕

3月17日(月) 朝駅頭:お休み
          常任委員会(市民環境経済員会)審議
          
3月18日(火) 朝駅頭:お休み
          予算特別委員会 1日目(議会費・総務費・オートレース会計)

3月19日(水) 朝駅頭:東葉高速鉄道 東海神駅北口
          予算特別委員会 2日目(民生費・国民健康保険特別会計・衛生費・介護保険・病院会計など)

3月20日(木) 春分の日 一日休み


議会は後半戦に入り、各委員会での審議にその場を移しています。
簡単にいえば、本会議での総括質疑を経て、議案ごとに各委員会に付託されて更なる集中的な審議を受けることになるのです。
予算特別委員会は各会派の人数に応じて委員を選出し、私も会派を代表して初めて審議に参加しています。

一般質問もそうなのですが、「事前に勉強会で質問しておけば十分なこと」と「あえて(記録の残る)委員会の場で聞くべきこと」をいかに峻別するかが、議員としての能力を問われるところなのだと理解しています。

質疑を通じて問題提起をして、その場にいる市長以下執行部のみなさんに、その課題を理解してもらうことこそが、議会質問の真髄なのではないかと最近ようやくわかってきた気がします。
はたしてそのような質問ができているかはなはだこころもとないですが、あと数日気を抜かずに頑張りたいと思います。

私の質疑の内容、またほかの方の質疑でも特筆すべき内容については、整理して後日の市議会レポートにまとめたいと思います。

スポンサーサイト